二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
広州レポート4 東莞すご過ぎ
今週から広州に来ています。

まあ、熱いのなんの。 連日30度超えです。 しかも湿気がすごい。 
そのせいか、公共交通機関や、ビル内部は、キンキンにエアコンを効かせていて、寒い。 冷え性の女性じゃなくても、なにか羽織りたくなります。
「節電」とか、「適度」って言葉がこの国にはないんじゃないかな??

ところで、以前の広州レポートで、車が無意味にやたらクラクションを鳴らさず、静かだと書きました。 どうやら、クラクションに関しては規制があるようです。
それと、気がつくと、原チャリや電動バイクが、全くいない。全面禁止されてるようです。
うーんすっきり!
広州いいねっ! でも、熱い。

さて本題
昨日は、お仕事で東莞に行って来ました。
東莞市は、
広州、深セン、香港の中間に位置して、工業地帯として、ここ10年ほどで急激に発展した都市です。 日本の企業も数多く進出しています。 急激に発展した分、 人の中身がそれに追いついていないな、と感じられます。
それと、海外企業は多いくせに、大きな「なんとかかんとか世界大会」が開かれていないせいか、見た目だけ綺麗にする、という見栄もあまり感じられません。 昔(10年以上前)ながらの中国の街並みも結構残ってます。新幹線の駅なんかもけっこう汚い。

で、、、、
何がすご過ぎなのか、東莞???

いや~、△@☓ が ※☓!?▲ で、、、、、
・・・・・・・
とても記事にはできません。

次は、山塞のメッカ深センを目指すぞ!
by soukichi_uchida | 2012-05-10 02:23 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18266997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 広州 琴行探し プロローグ 南京東路の日が暮れて >>