二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
石橋楽器 上海金陵東路店 開店
29日、光舜堂では、二胡のおたのしみ会が始まろうとしてるころ、
こちらの時間は午後3時ごろ。

上海の(御茶ノ水楽器街) 金陵東路にお出かけしました。

地下鉄8号線 「大世界」駅を降りて、ふらふら歩いていたら、
どこからともなく日本語の歌が聞こえてくる、しかもおねーちゃんの声。

ふと見ると、中国っぽくない楽器屋で、なにやらライブやってる。
b0098997_2312858.jpg
かわいそーに、観客はまばら、というか数人。。。
お店に入ってみると、
「歡迎光臨」(huān yíng guāng lín:中国語のいっらしゃいませ)と同時に、
日本語で、「いらっしゃいませー」という声が!

日本語のネームプレートつけてた、店員のおねーちゃんに聞いてみたら、
なな、なんと「石橋楽器」との事。 昨日、4月28日オープンだったそうです。

中国語では、当て字で、「意希芭世楽器」。
これじゃ、日本人にはわからんって。。。
b0098997_2351989.jpg
石橋さんは、たしか毎年 Music China に出展してたよーな。
中国市場に大きな期待をかけてるんでしょね。

売り場面積も、金陵東路では最大規模。
ギターとエフェクター類がメインで、キーボード、ドラム系がちょっと寂しめの品ぞろえ。
b0098997_2361674.jpg
ギターは((とくにエレキ)、二胡よりずーーーっと高めの価格で売られてました。
N万元から、N十万元 のものまでありました。(という気がしました)

音楽がすきな、でもビンボーな若者には手がでない価格設定です。
すべて商品が、税金分(輸入税+増値税≒20%)日本より高くなってます。

それで、金持ちの中国人を親にもつ子は、買ってもらうんだろーな。。。

数千元の二胡買うのに、悩みまくってる俺って何???
by soukichi_uchida | 2012-04-30 23:11 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18220484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 金陵東路 楽悠琴行 ウチダ駒デビュー 広州レポート3 暴(重力)寸前 >>