二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
無錫-蘇州へ、そして2 蘇州農業職業技術学院訪問
蘇州農業職業技術学院訪問

いや~、これは毎回楽しい。

日本語クラスのM先生もかなり高齢となり、そう遠くない将来帰国となりそうなので、その前に、新しい学生たちとの顔つなぎのために訪問。

彼女たちは、日本語を習い初めてまだ1年半なのに、日本語の会話能力はかなり高い。初めの1年間、まったく日本語を話せないところから始めて1年間、ほかの授業はほとんど無しで、一日中、日本語漬けにされるそうです。

同じことを自分がやって、1年で中国語を話せるようになるかというと、
甚だ疑問です。。(^_^;;  おっさんだし。

今回は、休日で授業もなかったので、授業でのお話ではなく、学校にある和室で学生たちとお話しました。
b0098997_2320456.jpg

ちょっと残念なのが、
  毎回 「将来の目標や夢はなんだ?」って聞くと
  「日本の会社で働く事」って返事が必ず返ってくる。
それは、ちょっと違うだろ~。 
 どちらかというと、それは手段だよね。
 せめて、日本の会社に入って、何がしたい、何ができるようになりたい
って事を語って欲しいな。
ということで、このお題は次回までの宿題です。

でも、
日本語の学習意欲が高くて、日本に興味があって、日系の会社での就職を希望する学生たち、目をキラキラさせて、こちらの話に食いついてくる。
しかも、ほとんどが、女子 学生ってのが、ますます嬉しい(^o^/

やっぱ、「手応えがある」ってのがいいですね。

二胡では、なかなか聞いている人からの手応えを受けるというレベルにはなってないんですが、かつてバンドをやってた時も「手応え」がある時はとても嬉しかったし、病みつきになってました。

これまでだと、午前中お話をして、午後は学生がアテンドしてくれて蘇州観光となります。でも、大方の観光名所は行き尽くしてるのと、今回は二胡の購入予定もなく、外は雨で寒かったので、お出かけしないで、
 「お昼ごはんを、みんなで一緒につくって食べよ~」
という事になりました。

こういう時のメニューは、 やっぱお約束、「カレーらいす」

食材は、中国米(ジャポニカ系)、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、と豚肉(たぶん)
カレーるーは、M先生が大事に取置きしては、グリコのコクマロ。
b0098997_2324536.jpg
みんなで準備して、完成!
b0098997_2334238.jpg

こうやって、みんなで作って食べると、美味しい!
でも、なぜか口の中に広がる「中国フレーバー」。。。なんでや???

最後に、みんなで記念写真を
b0098997_23381324.jpg

その3へ続く
by soukichi_uchida | 2012-04-14 23:42 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18137008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これは怖い! 無錫-蘇州へ、そして。。。 1 >>