二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
「阿修羅男爵!?」 駒
先週、上海に超短期出張してきました。
なんとか時間を見つけて、金陵東路の楽器屋街へ行って来ました。

目指すは、いつも行く  楽悠琴行
この店のおっちゃんは自分で作った二胡を店に出してます。 3~5000元の価格帯になると、い~音してます。
いつか、この店で二胡買いたいな~。

今回は、面白い駒ないかな~? というのが目的。

ありました、へんな駒やおもしろい駒が!
まずこれ ↓↓↓↓
b0098997_1855917.jpg
名付けて、「阿修羅男爵-駒」。黒檀と紫檀バーションがあって、黒と紫ってのも阿修羅男爵っぽいですね~。 作成者はドクターヘルか?
なんて年齢がバレますね。。。

「どっちが内線用だ?」と聞くと、「それは好き好きだ」みたいな返事でした。

もう一つ、左右ではなく前後で素材が異なる(偶然の産物だと思う)駒。
一見、普通の楕円駒ですが、
b0098997_18151513.jpg
横から見ると、
b0098997_18174526.jpg
前後の形状も、なんだかウチダ駒形状も少し入ってます。

ちなみに、店のおっちゃんは、弦の力が駒の中心には来ていないことは、「知ってる」と言ってました。

次に、驚きの横穴駒 まず、これ ↓↓↓ 
b0098997_18231360.jpg
正面に開いてる穴はなんとなくその目的が理解できるんだけど、この横穴は、いったいなんの目的じゃい!

驚きは、これだけでは終わらない。
「こいつはなんじゃぁ~???」正面から見ると、
b0098997_18275457.jpg
う~ん、これもなんだか 「マジンガー」 入ってるよな。。。
マジンガー駒と命名! 横方向の振動を良く拾えそうな駒です。

これを横から見ると、 「ゲゲゲっ! 」
b0098997_18295871.jpg
完全に中空になってます。

なんだか、こうなってくると、もうムチャクチャなんですが、どれも 楽悠琴行の二胡につけて鳴らしてみるとイイ感じなんですね~これが。 
マイッた。 m(_ _)m

■その他の気になる!駒達
底面後ろ側を削って、前後非対称を実現している。
b0098997_18381570.jpg
いわゆる、万能駒だけど、
b0098997_18402999.jpg
横から見ると、ウチダ駒形状
b0098997_18415577.jpg
単に、加工精度が悪いだけなのか、意識してのものなのか???

・股割れ三兄弟
b0098997_18445740.jpg
中央の駒、油分がとても多い、10月にMusicChinaで購入した駒の股割れバージョンです。 お気に入りの一つです。

・むらやま駒?木材バージョン
b0098997_18492018.jpg
ていねいに作られてて美しい。 中国にも村山師匠がいるのかな~??

・この木材は珍重で高いと言ってた駒 (それでも 30元: 昼飯代 )
b0098997_18531370.jpg

■ 最近の傾向

・前後非対称の駒
 偶然なのか、加工精度が悪いだけなのか? 
 思い込みかもしれませんが、前後非対称の駒をけこい見かけます。

・底面に穴のある駒
b0098997_1995277.jpg

 股割れの応用型だと思いますが、底面に穴のあるの見かけますね。

ウチダ駒もうかうかしてられません。
さらなる進化を目指してがんばらねば!

西野さん! 光瞬堂駒部のみなさん! 頑張りましょー。

明日、22日光瞬堂さんにもって行きますので、試してみたい方は、大歓迎です。
by soukichi_uchida | 2012-01-21 19:10 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/17657297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すう at 2012-01-21 22:39 x
この中空の家みたいな駒!中国の二胡サイトでみました。どんな音なのか興味津津です。
<< 合体!  一日一駒! >>