二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
王根興が....
遅ればせながら、このブログを読んでくださってる皆さん、
「あけましておめでとうございます。」
今年も、よろしくお願いいたします。

新年の挨拶もそこそこに、ちょいと(゚д゚)!な話題です。

正月、嫁の実家でヒマでヒマで、、、
ネットで 「王根興」さんを検索してました。

動画で検索すると、
その昔、sonofsg のハンドルネームでUPした BSの動画が、コピーされまくってました。 やばいな~、、、訴えないでね、N●Kさん。

他にこんなのがヒットしました。
百楽琴苑という台湾の琴行が、おそらく上海の王さんのマンションでの皮貼り工程を撮影公開してます。
b0098997_0242499.jpg
百楽琴苑のWEBに掲載された、王さんと二胡の画像。
王さんの顔に元気さが無いように見えるのは気のせいか?

・場所は不明ですが、なんかのセミナーで、やはり皮貼り工程を公開してます。
b0098997_0244728.jpg

それぞれ最近(2011年の撮影)

動画は 「倉庫」 にUPしてあります。

貴重な映像であることには間違いないんですが、、、
なんだろな~。。。
王さん(現在70歳台半ば)、もう二胡作るのは止めたって話があるんだけど、最近やたら販売されてる 王根興制の二胡。 しかも格安20万円台。 そこに来て、このビデオ。王さん、二胡作ってるじゃん。 
それと、王さんの皮貼工程は、門外不出じゃなかったっけ?(勝手に想像)

何かが、起こってるに違いない。
  そろそろ歳なんで、自分の技術を後世に伝えようとしている。
 ならいいんですけど。。。

・無錫の梅村に、(無錫)政府が「二胡の生産拠点」「総合取引所」を作るって話。
 ※地方政府とはいえ、何億円ものお金が動きます。 中央が知らないわけがない。
・最近、二胡の価格が値上がりしている気がする。
 ※価格帯分析の2012年版をやらなきゃ。。。
 ※日本には10倍の価格で売れ!なんて指示があるとかないとか??

二胡の制作を、産業として確立させ、技術者も育てる。
利益も出るようにして、職人さんたちの賃金もリーゾナブルなものにする。
なんて、前向きな話ならいいんですが、
な~んか、ヤな感じがします。

う~ん、実態調査にいかなきゃ。。
by soukichi_uchida | 2012-01-05 01:00 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/17537605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じみ at 2012-01-05 18:08 x
明けましておめでとうございます。今年もヨロシクお願い致します。

さて、映像を拝見しました。観たところ工程は一般的な皮張り作業のようです。彼のノウハウを伝えているっていう感じではないように思います。
実際に二胡を本人が作っているのかどうかは?ですが、ほとんど作っていないと見た方がいいと思います。特に安いものはニセモノだと思います。本当の本人作は現地価格でと100万前後するようですし。
まぁ、金を積めばこれらの映像程度の作業はしてくれるのではないかと勝ってに思うのですが如何でしょう。
それに、いつの映像かもはっきりしませんよね。うちの大御所が作っていないといってますから、そちらの方が信用できますよ(笑
Commented by nishino at 2012-01-05 18:50 x
良い物見せてもらいました。
張るのはボンドのようです。湯煎していませんでしたから。
それとかなり乾いた状態で塗っていますね。たぶんホワイトボンドだと思います。
タイトボンドは色が不透明で、黄色いですから。
蝋?は溶剤で溶かされていて、かなり低温で溶けているようです。かなりしっかり塗っていますから、40度位まででしょう。
あの白さはパラフィン系かもしれません。溶剤が飛んで低温になって乾けば、かなり硬くなります。
最初のなりの悪さと言うのはそこにあるかもしれません。
Commented by すう at 2012-01-09 16:19 x
実は、王根興さんのそっくりさんだ。

きのうは、光舜堂コアファン新年会?お疲れ様でした。またやりましょう。
きょうは、いろいろやってたら、あっという間に一日過ぎちゃいました。
これから駒作り再開です。
本年もよろしくお願いします。
Commented by アド at 2012-01-17 07:46 x
はい、読者です。今年もがんばってください。

これは隅に置けない話ですなぁ。
今年度、中国で経済的な何かが起きるなんて噂を聞きましてモヤモヤしている次第であります。
この二胡製作何かある・・・かもしれませんな!
<< 無錫の反撃 真谢谢您了 >>