二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
蘇州 山塘街へ
Music China 2011 の翌日から2日間、またまた蘇州に行って来ました。
今回は純粋に観光です。

蘇州の寒山寺や、劉園など有名所はほぼ行き尽くし、かなりマニアックな世界に入り込んでます。

本日は山塘街レポート。

山塘街は、蘇州人なら、だれでも知ってる観光スポットなのですが、日本で売られているガイドブックではあまり紹介されてません。
というか、ガイドブックでは、そもそも蘇州や杭州は、上海のおまけ的扱いなんですけどね。。。

詳細はこちら 蘇州有情-歴史旧跡-山塘街 

西暦800年ごろから古い歴史がある街なんですが、実際には1985年に蘇州政府によって観光用に大改修されてます。

という歴史はさておき、この山塘街では、
古鎮、運河、白い壁の家、石の橋など、「これぞ蘇州」という雰囲気が味わえます。それと、上海では決して見ることのない青い空。
b0098997_22222144.jpg

ということで、レポート開始です。

Music China の翌日の土曜日の朝、上海(虹橋駅)から新幹線(CRH)で移動。 50Km ぐらいの距離を30分かからず、45元(600円)程度。 グリーン席でも65元。
一瞬ですが、300K/H 超えてます。 こえぇ~、けど、振動もなく快適でした。
b0098997_2244274.jpg
で、蘇州にラクラク到着し、ホテルに荷物を置いて、山塘街へ。 
今回もガイドを、蘇州農業職業技術学院の卒業生の靖ちゃんにお願い。
b0098997_2262754.jpg

■山塘街-猫的天空之城

まず、蘇州はハオチー3 で紹介されてた 「猫的天空之城」
b0098997_22161251.jpg
日本の猫カフェではありません、店内に猫はいない。メイド喫茶でもない。 
なかなか素敵なカフェです。 店内 ↓↓ 
b0098997_22254991.jpg
二階のテラスで(ゲロゲロに甘い)紅茶を。天気もよくて、まったりと。テラスから見た運河と、なんかの行列
b0098997_22292614.jpg


■山塘街-手こぎの遊覧船

山塘街といえば、この風景がよく紹介されてます。
b0098997_22333930.jpg
旧市街の周りの運河の大きな遊覧船には何度か乗りましたが、山塘街の手こぎの遊覧船に乗りたいと思ってました。

手こぎ船の乗船場を探しだして、チケットを買おうとすると。
なんと、この船は4人以上じゃないと発船してくれない事が判明。
どーしようか、と困っていたら、そこに現れた、欧米系の老夫婦二人。

さっそく、声をかけて、一緒に乗船。
フランス人夫婦で、現在上海で仕事してるとのことでした。
b0098997_22395012.jpg
憧れの、蘇州の運河の手こぎ遊覧船!
b0098997_22452717.jpg
天気もよくて、まったりと。しかも、上海では決して見ることがない、青空!
これで、二胡の音色でも聞こえてきたら最高なんですが、、、今度乗るときは自分で二胡もっていくぞ!
b0098997_22491828.jpg
白い壁の家々には、ふつーに人民が生活しています。
b0098997_22502127.jpg

山塘街散策につづく
by soukichi_uchida | 2011-11-13 22:58 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/16856816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無錫 梅村街道二胡文化創意園 速報 無錫梅村に、二胡の総合展示場、... >>