二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
無錫梅村に、二胡の総合展示場、生産拠点と取引所が!
蘇州レポートの前に、ビッグなニュースが!

二胡といえば蘇州、蘇州といえば二胡と言われるぐらい有名ですが、蘇州二胡と呼ばれる二胡の多くは、蘇州と無錫の間で、無錫よりにある、無錫梅村という地域で生産されてると思われます。

地図はこちら ↓↓↓
江蘇省無錫市浜湖区梅村鎮

萬其興の「古月琴坊」もここにありますし、今回の Music China 2011 でも、無錫からきてるメーカーが沢山ありました。 

なんで「無錫二胡」って言わないんだろう?? 
千葉にあっても東京ディズニーランド、みたいなもんですかね。。。

なんて事考えてたら、
「無錫日商倶楽部」って所のWEBサイトで、こんなニュースが、
「無錫梅村を燕国的な二胡の生産拠点に」

元記事(中国語)は このへん ⇨ , ,  (中国語です)

 ・無錫 梅村を全国二胡産業の生産拠点とする
 ・梅村二胡創意園: 総合展示場 を作る 
   総投資額2000万元、総建物面積3000平方メートル
   11年8月着工、11年度末完成、一般公開
 ・二胡産業園: 生産拠点と取引市場を作る
って事みたいです。

これは、絶対に、行かねばならん!
来年の Music China ツアーに組込みだな。 
その前に下見しなきゃ。


すでに、こんな所があるようです。(中国放送局 CRI Onlineより)
 

しかし、喜んでばかりもいれません。

中国(政府)も、二胡は産業としてお金になるって事に気がついたんですね。。
海外からの需要も多いし。 レアアースみたいな事やってくれるんじゃないかと心配です。

・今後、二胡の価格と質はどうなっていくのか??

中国での二胡の現地価格から想像するに、二胡の製作者達の工賃はものすごく低いと想像されます。国が認めて、ちゃんとした産業化をする事により、製作者達の地位や収入も向上することはいい事だと思います。
でもこれは、二胡の価格に跳ね返ってくるでしょう。

別の見方をすると、産業化することにより、
・規格化が進む
・生産の合理化
・規格化、合理化による品質の均一化
・大量生産
 ⇨ よくも悪くもない、そこそこの価格に二胡が大量に出回る。
なんて考えすぎですかね。。 (実は、もうそうなっているとか)
by soukichi_uchida | 2011-11-12 08:55 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/16828828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蘇州 山塘街へ 偽Phone5(from 広州) >>