二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
偽Phone5(from 広州)
蘇州編に行く前に、 以前広州編で報告予定だった、偽Phone5のレポートを。

5が出るぞ、出るぞ~と期待してたら、4S になっちゃって、拍子抜けした人も多かったはず。
この偽Phone5を作った連中はどう思ってるのやら。。

ということで、わざわざ、山寨の5が欲しいといって購入した「偽Phone5」
b0098997_4421120.jpg
本体にも、箱にもどこにもiPhone5という表示は無い。 ただ、「五代」というシールが貼られている。 これをもってして、「偽Phone5」。
価格は300元。ディスプレイは静電式ではなく感圧式。 だからスタイラスペンが付いている。
ちなみに、お店のおねーちゃんは、静電式の800元のを勧めてました。

サイズは、iPhone4(これも偽物)より一回り小さい。
b0098997_4542096.jpg
厚みは4とほぼ同等
b0098997_4572578.jpg
裏蓋を開けると、
b0098997_4592865.jpg
本物ではありえないマイクロSDカードが使える。 SIMカードは1枚刺し。 なのに、、、画面上では、
b0098997_515914.jpg
アンテナが2本立ってるし。。。

裏蓋には、
これと
b0098997_541014.jpg
これが、、、
b0098997_542056.jpg
2GのマイクロSD入っとるだけなのに、32Gとか書いてあるし、FCとかCEマークまで、、ほんまに認証受けとるんかいな??? 印刷してあるだけだな、きっと。

b0098997_5112832.jpg
写真以外、何も印刷されてません。

まあ、この山寨 偽Phone5は実用には使えません。あくまでネタなんですが、本物がリリースされてないだけに、ネタとしての価値もいまいちです。

それに比べて、 同時に購入した、 iPhonDroid こいつはAndroid Phone として実用品です。今回の中国旅行で大活躍しました。
MediaTEKという台湾の会社のMT65XXって統合Chipで構成されてて、09~10年に多くの携帯メーカーが採用したようです。(ちなみに自称MultiCore)
b0098997_5394578.jpg


山寨ケータイ探しの旅は、まだまだ続く!
by soukichi_uchida | 2011-11-06 05:44 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/16700689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無錫梅村に、二胡の総合展示場、... Music China 20... >>