二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
Music China 2011 レポート4
今回は、各種部品と戦利品のレポートです

■各種部品を置いてるブース

いろんな業者が集まる展示会だけあって、部品類(半製品二胡を含む)が沢山展示されてます。 業者間での名刺交換シーンも随所で見かけました。

●皮張前の半製品の二胡を置いてるブース
b0098997_0421118.jpg
b0098997_045387.jpg
ここで、購入して、皮張などの仕上げをやって売ってる店もあるってことなんですね。

これなら問題なく持って帰れる。

成田で、「それは二胡でしょ?開けてくださいッ」って言われても
「どやっ!」って顔できそうです。  衝動買いしそうになりましたが、ぐっと我慢

●蛇皮を売ってる店
皮を張ってない半製品の二胡を売ってるということは、蛇皮の卸屋さんなんてのもあるんですね。
b0098997_056693.jpg
(クリックで拡大します)
ブースと、柱の隙間の空間で、勝手に商売してるし。。。
錦蛇の皮、 初めて見ました。。 これを二胡に張るんだ、大変な作業ですね。
しかし、なんか干物というか、スルメの様な匂いが漂ってました。。

●琴窓を売ってる店
琴筒にはめ込む前の(6角形に切り抜いてないやつ)を売ってる店を発見。 何枚か入手しました。
b0098997_1251445.jpg
琴筒のサイズは企画化されてないので、こういう形で売ってるんだだな。
と思っていたら、 完成品も売ってました。 
b0098997_1265946.jpg
しかし、これ、微調整で済めばいいけど、サイズ合わなかったら終わりだろ。。 買うやついるのかな?

●琴軸を売ってる店
b0098997_130968.jpg
各種木材の琴軸売ってました。 これも、そのままでは、使えないんでしょうね?
   自分の棹にあった調整ができるスキルが必要なんでしょう。

   二胡買った後に、
    ・琴軸のデザインが気に入らない
    ・音調が上手くできない(これは自分で調整可能ですが、、)
   なんて不満がけっこうあります。

   換えの琴軸持ってるなんて、ちょっと素敵かもしれません。
   素材の違いによる音の変化の実験もできるかも。   

あ”~買っとけばよかった。。今更ながら悔やまれます。

●琴駒
バラ売りしてるところは少なくて、業者向けに、袋売りが基本です。
価格はともかく、大抵のものが日本のどこかの琴行で売ってると思われます

「こっ、これわぁ~」 というものは見つけられませんでした。
いくつか購入しました。「戦利品編」で報告します。

●弓の毛 専門店
民族楽器と、バイオリン等の西洋弦楽器のコーナーの境目あたりのゴチャゴチャコーナーで。弓の毛の専門店を発見。 こんな卸屋もあるんですね。
b0098997_138995.jpg

●端材?を利用したアクセサリ屋さん
b0098997_1405980.jpg

蘇州は家具の制作が大きな産業だった時代があったそうで、その技術を持った職人さんたちが、二胡も作り始めたという話を聞いたことがあります。  だから、こんなのは朝飯前なんでしょうね。
緑檀の数珠みたいなの買っちゃいました。 ばらして駒つくれんかな。。。
しかし、画面下側の「灰皿」六角形ですよね、、琴筒の端材かいな???
うーん、工夫して、売れるもんは何でも売るんだな。。

「戦い終えて」、「戦利品」編い続く
by soukichi_uchida | 2011-10-31 01:46 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/16575584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Music China 20... Music China 20... >>