二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
Music China 2011 レポート3
ピアノや、バイオリン等の西洋楽器のコーナーでは、ブースのセンスも今で、とても中国とは思えない雰囲気ですが、民族楽器のコーナーはというと、上海民族楽器一廟など、巨大、豪華ブースまでは、綺麗な展示会場。

しかし、横手、裏通りはいかにも中国!
雑居ビルの携帯売り場のようなゴチャゴチャ感。
この一角はミョーな安心感があります。
(というか安心感を感じてしまうオレって何?)

-----------
昼時になると、人目(というか客の目)もかまわず、ブース内で弁当やカップラーメン食ってるし。 挙げ句の果ては、喫煙してるやつまでいるし、、、
床にポイポイとゴミを捨ててるのも、この国の特徴。(雑居ビルの携帯屋も同じ)
b0098997_326481.jpg
おばちゃん、客がいるのに、なんか食ってるし、床にはゴミが、、、 (蘇州の有名な工房のブースでした (^_^;; )

----
各ブース共通して、二胡のデモ演奏は、マイクを通して、しかもリバーブをかけてのものでした。
どれもこれもいい音に聞こえてしまうわな。。。。
このへんのカラクリは、別途分析したいと思います。

さて、本題
■気になった工房のブースと二胡達

1.湖北省・武漢の曾憲勇という人の工房のブースです。
b0098997_3303229.jpg

新型二胡マニアの僕には垂涎物。 新型二胡だらけです(^o^/
以前、たしか十条の中国屋楽器さんで扱われた事があったと記憶しています。ちがったかな?
・上下非対称の琴筒正面
・後方に向けて広がる琴筒
・琴筒の空気抜きのような溝
・駒とテールピースを覆い隠す琴托
・琴筒を貫かない琴棹
b0098997_3375110.jpg
すべての二胡に、以前の記事「いろんな千斤」で紹介した新型千斤が装着されてました。
b0098997_3462078.jpg

そのくせ、「伝統的な千斤にも、よく合う構造だ」なんてうたい文句もありました(笑
ちょっと試弾きさせてもらいましたが、 「鳴るな~」というのが第一印象でした。
最近ろくに練習もしとらんので、恥ずかしくてバリバリ試弾きもできません。
琴托を工夫しているせいか、全体的な安定感がある。だけど、琴筒と棹のつなぎ目がどーしても気になります。
でも、欲しいわ、この二胡。。。。

詳しい情報は、こちら ↓↓↓↓
武汉曾宪勇民族拉弦乐工作室(武漢曾憲勇民族拉弦樂工作室)

●とても気になった二胡達

2. にまんげ~ん!(二万元の二胡)
これは素敵! いくら?って聞いたら、「2万元」だって。。 誰が買うんじゃい!
木の種類は何だろう? 
実は、「いかにも木材」って感じの色の二胡大好きです。 持ってないけど。
安い二胡ではこんな色はあるけど、とてもそんな安い木には見えないし、ずっしりとして硬さ感もある。 白檀?? でもそんなに良い香りはしなかった。。
琴窓も素敵!
b0098997_4154261.jpg
店の名前をメモってくるのを忘れた。。。

3. 緑檀の二胡
懲りずに、この手の二胡にどうしても惹かれます。。。
b0098997_4191559.jpg
何種類かおいてありましたが、価格は2000千元ぐらい。 うーん、以前蘇州の寒山楽器で購入した、(偽物と思われる)緑檀もこのぐらいだったな。。。  価格帯からすると、緑檀という素材は二胡にとってはランクが低いのかな???加工は大変だと思うんですが、、 

4. 人工皮の二胡(専門店)
徹底して、人工皮を使った二胡、高胡ををおいてるブースを発見。 
b0098997_4293563.jpg
ちょいと試しに音を鳴らしてみました。 う~ん、まあこんなもんかな~と思っていたら。どっかのおばちゃん(といっっても僕よりは若そう)が、サララっと演奏し、変な顔をしながら。「ダメだねこれは音が悪い」みたいな事を中国語で僕に話かけてきました。「対、対、対」(そうそう)なんてテキトーな返事をしときました。でも、そんなに悪くないなーと思ってます。 錦蛇だっていつまでも捕れるわけじゃないし、二胡の未来はこっちに行くんじゃないかな。。
頑張れ、研究者達! 

5.子供用?二胡
b0098997_437971.jpg
子供用のがあるのは、知ってましたが、初めて実物を見ました。
子供が一生懸命練習に使うものだろうけど、
ミニチュア二胡収集家としては、不謹慎にもムラムラしてしまいました。

部品、戦利品編に続く。。。。
by soukichi_uchida | 2011-10-30 04:48 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/16561878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Music China 20... Music China 201... >>