二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
中国(上海)国際楽器展覧会 2011 そして、またまた蘇州へ
行って来ました Music China 2011、そしてまたまた蘇州にも行って来ました。

今回のレポートのお品書きは
 1) Music China レポート
 2) 蘇州 山塘街手こぎボートに乗る
 3) 蘇州 木瀆(もくどく)古鎮の旅
です。

●まずは Music China 2011 レポート

----------------------------
■メーカの力関係?
どんな展示会でもそーですが、力(お金)を持った、大企業がドーンと大きなブースを構えています。
今回も「上海民族乐器一厂」、「上海敦煌樂器」、「満瑞興の満氏楽器」などの大所がドーンと立派で綺麗なブースを構えていました。 その裏の中小のメーカーがウジャウジャとひしめき合ってました。
蘇州-民族乐器一厂、無錫-万其興なども頑張ってましたが、上記大所に比べるとぜっんぜん小さなブースです。
※ちなみに、この国では、展示会でいい場所を取るのに、N百万円ぐらいの大きなお金が裏で動くそうです。。

-----------------------------
■会場めぐり

まずは、レジストリ
b0098997_224189.jpg
会場に入ってびっくり(゚д゚)! 
「なんじゃあこりゃ~」 広い、広すぎる! 民族楽器のコーナーはどこじゃあ? 
b0098997_2262574.jpg
一番向こうの建物が霞んで見える。 こんなのが2棟あります。 とても一日じゃ回りきれません。ちなみに、会場の移動用のバスが用意されてました。。。
さすが中国なにかにつけてスケールが違います。
入り口に戻って会場のガイドを手に入れて、民族楽器コーナーを探す。
そこにたどり着くのがまた大変。
間違って入ったのは、ピアノの展示会場、、おおっ、景徳鎮のピアノが、、
b0098997_2332476.jpg
民族楽器のコーナーはこの建物の隣でした。 バイオリンやチェロなどの西洋楽器の弦楽器のコーナーと民族楽器のコーナーが併設されてましたが、民族楽器は奥のほうで、いまいち扱われが悪いよーな気が。。

民族楽器のコーナーにたどり着くと、

ドッドーンと巨大な馬頭琴が、、、
b0098997_315292.jpg
●上海民族乐器一厂のブーズでした。 先に進むと、
b0098997_353435.jpg
二胡に関しては、展示はしてあるものの、あまり力入れてない感じ。試弾きできそうな雰囲気でもなかった。
b0098997_3122316.jpg


続く。。。
by soukichi_uchida | 2011-10-23 03:16 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/16481677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Music China 201... Music China 中国(... >>