二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
2011・5 蘇州、無錫レポート5(錫恵公園へ)
さて、いよいよ 「阿炳のお墓」

阿炳の墓に行ったからって、いったい何なんだ?
という気もしますが、まあそこはそれ、二胡フリークとしては、
行っておかねば。。。。

阿炳の墓は、天下第二泉のすぐ近くのはずだったのですが、
これがなかなか見つからない。

おっ、いたいた 阿炳。 今度は立ってる。
b0098997_07035.jpg
無錫の街中の二泉映月広場の阿炳は、座って二胡を弾いていて、みょーにかっこ良かった。 (あれは、腕の使い方が大きく、体全体で弾いてるからだね)

                ↓↓二泉映月広場の阿炳
b0098997_0334820.jpg

今回いくつか見かけた資料や絵なんかから、お墓にあった像のほうが、阿炳の実際の弾き方に近いんじゃないかと、勝手に想像。

お墓の解説。
b0098997_0114861.jpg
阿炳ではなく、本名、华彦钧(華彦釣)で書かれている。

こちらが、お墓の本体
b0098997_0162243.jpg
民間音楽家華彦釣(阿炳)の墓と書かれている。 見ればわかるって。。。

ここで、ちょっと気がついたのは、こういうお墓とか、えらい政治家なんかが書くサインなんかには、簡体字は使わず、繁体字が使われます。
だから、、华彦钧の华も華が使われてるんですね。。フムフム
でも、ちょっと待てよ。。。民間音楽家の楽は、乐になってるぞー。 
と今になってツッコミを入れる。

こちら、お墓の全体像
b0098997_0254291.jpg
ざ、雑草が。。。無錫政府(?)さん、お墓のメンテナンスしてください。。。

太湖編に続く
by soukichi_uchida | 2011-05-18 00:39 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/15562529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2011・5 蘇州、無錫レポ... 2011・5 蘇州、無錫レポ... >>