二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
高音がよく出る(伸びがよい)とは?
前回までの記事では、
弦楽器の宿命と言える、ハイポジションでの音量、音質の
貧弱化とその対策を、使い手の立場から考えていました。

一方で、nishino さんや、鏡深さんから
楽器側に対するコメントがありましたので、
そこに少し踏み込んでみたいと思います。

よくこの楽器は、この弦は高音が伸びるとか、
そういう言い方しますよね。
これって、どういうことでしょう?

結論(仮説)を先に簡単に書くと、
 1)1/Nのハイポジションでも、エネルギーロスなく、
   開放弦の 1/Nの音量に限りなく近い音量を出せる
 2)特に高倍率の倍音成分のロスが少ない

この状況が、高音が伸びるという事だと考えられます。

二胡には増幅器がついていないので、弓や指から弦に与えたエネルギー以上の
音は決して出ない。出ないけど、いかにロスなくそのエネルギーを音に変えるかが、
カギなんでしょう。

--- 本題 
「高音が伸びる」とは?

これまで、ハイポジション(高音域)での
音量の低下と倍音構成の貧弱化の原因と対策を書いてきました。

対策は主に使い手から見たものでした。

作り手側からの対策は、あまり考えた事がなく、想像(妄想)力もあまり働かない
のですが、少し考えてみます。

その前に、
よく、「この楽器は高音の伸びが良い」とか「高音が伸びる弦だ」とかいいますよね。
「高音が伸びる」とはどういうことでしょう?

2つのポイントがあると思います

1)ハイポジションでの音量の低下が、理論値に近い

 開放弦に対して、1/4 ポジションの音量は 1/4 になるはずです。
 ところが、これはあくまで理論値であり、実際には、弓から弦に与えられ
 たエネルギーは
 弦 ⇒ 駒 ⇒ 皮 の過程でなんらかのロスをしています。

 どのポジションでもロスは発生していますが、ハイポジションになればなるほど
 元々の音量は小さく、ロスによる影響が大きい(聞こえなくなってしまう)のでは?
 と想像されます。

 このロスが小さく、音量が理論値に近いものが、「高音が伸びる」感覚に
 繋がるのでしょう。
 高音が伸びるというよりは、「高音が落ちない」と言った方が正しいでしょう。

2)高次の倍音が落ちにくい

 1/4 ポジションを例にすると、
 1/4 での音量は開放弦の1/4,

さらにこの音(A5)の倍音はさらに、1/2,1/3,1/4 となっていきます。
 弦 ⇒ 駒 ⇒ 皮と振動が伝わる過程で、
 通しやすい、通しにくい周波数帯があれば、1/2,1/3,1/4・・・・の関係は
 崩れます。
 この崩れ方によって、音質がきまるのですが、
 落ち方によって、人の耳には聞こえなくなってしまいます。

 バランス良く高次が落ちないのが、「高音が伸びる」という感覚に繋がるのでしょう

さて、どうすればこれが実現できるかを、考えてみましょう? ----> 続く

PS
 もはや、二胡がどうのこうのいう話じゃなくなってきましたね。。。
by soukichi_uchida | 2010-05-09 07:13 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/13274526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nishino at 2010-05-10 19:43 x
毎回突きつめますね。凄いです。
フェルトいらない楽器、2分の1くらいの確率でできる湯になりましたよ。高音の伸び、本題楽しみにしています。
私なりの意見後で、書かせてください、
あまり科学的ではない、経験則ですが。
お邪魔にならない限り。
Commented by Jimmy at 2010-05-11 20:22 x
高音が伸びるというテーマとはかけ離れますが、うちの会社で良い音質、気持ちのいい音質とはということを一時真剣に考えてたことがあって、結論は基音の偶数次成分が綺麗に出ていることというところに落ち着きました。考えてみれば当たり前ジャンと言われそうですが、ここに奇数次成分が出てくると良い音とは認識されにくい訳です。楽器もしかりで、良い楽器の次数成分を分析すると偶数次成分が綺麗に出てました。
この偶数次成分を如何に出すのかが楽器職人と演奏者の腕ってことになりますね。
なので、高音が伸びるっていうのも、ただ高音が出るっていうだけではなく、偶数次成分がうまく出てくれないとそう感じないのではと愚考してます(笑
<< 二胡は太鼓?それともスピーカー? 蘇州へ!(いかに安く行くか?) >>