二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
ギター vs 二胡(二胡はギターの変わりになるか?)
またまた Jimmy さんのコメントから

>しかし私、綺麗なアタック感が出せないものか研究中です。
>擦弦楽器では難しいでしょうかね。
>ギターの代わりにしたいという野望を持っているんですが。。。

僕もギターをやっていたので、jimmy さんの野望には興味があります。
娘にはテレキャスを買い与え、自分はGibsonの335(埃かぶってますが)です。
音楽のジャンルにもよると思いますが、ハードロック、メタル系と勝手に決め付けて
話をすすめます。

でも、この分野で二胡がギターに勝負しかけるのは、けっこうしんどいですね。。(^_^;;

1.音に関して
 どこのWEBだったか覚えていませんが、ジョージガオが、カナダのホッケーの
 試合のイベントで、電子二胡にディスト―ションかけて演奏してるのを聞いたことが
 あります。 ほとんどEギターでした。。
 その時の感想は、
    「これだったら、無理に二胡使わずに、ギターでいいじゃん」
 でした。。
 演奏方法も行きつくところまで行っちゃって、ディストーションなんかかけると、
 差がなくなっちゃいますねー。
 Jimmy さんの目標はここか?

2.弦6本 vs 弦2本
 6本と2本で、音程の幅も違う
 早引き勝負になった時は、左手の移動は、弦6本のほうが絶対に楽でしょう。
 ※バイオリンと二胡両方弾ける人が、二胡でチャルダッシュは、
  「忙しくて たいへん。」 って言ってました。。

3.奏法
 1)ポルタメント
   これはギターは弱そうですが、ボトルネック使ったり、スチールギター
   なんかだとバリバリのポルタメントがかけれます。
   ※ 逆に二胡でボトルネック使ったらどーなるだろー?
 2)チョーキング
   二胡で、チョーキングやってやれない事ないです。 
   でも半音がいいところ?やり過ぎると皮にも悪そう (^_^;;

4.アタック
 アタックの早さでは、「はじく」と「擦る」では、どうしても「はじく」に軍配が
 上がりますよね。 二胡で力いっぱいアタック感を出そうとすると跳弓、
 とかキツメのスタッカートとか、落し弓(正式名称知りません)なんかは、
 波形を見るとアタックは速いんですが、常時使いっぱなしの技でもない

ということで、やっぱりギターの代わりはしんどいですね。。
無理せず、二胡で出来る事を考えたほうがよさそうです。

引退したかと思ってたら、Yang Yang が ファンキー末吉と復活ライブをやってたみたいです。見れたら参考になるかも?ですね。
by soukichi_uchida | 2010-03-09 19:54 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12964795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pia-no at 2010-03-10 14:48 x
ギターのようにでは無いのですが、アタック奏法とも言うべき
二胡で大事な立ち上がり音を今の師匠には教えていただきました。師匠のアタック綺麗なんですよ~~
訳わかってても出ませんわ~
Commented by Jimmy at 2010-03-10 22:33 x
あぁ、なんかお恥ずかしい限りです(www
もう、仰るとおりです。分かってはいるつもりなんですが。。。
ギターは挫折したんだけど、まだ後ろ髪引かれてて、ギターみたいには無理でも、なんかそんな感じを出せないかと思っているんですよ。確かに速弾きとかコードをかき鳴らすとか、二胡はかないませんけどね。だけど…
もう少しあがいてみます(www

ヤンヤンが復活ライブですか。五星旗の再現ですかね。丁度昨日、ヤンヤン在籍の五星旗のCDを購入したところでした(ww
Commented by soukichi_uchida at 2010-03-10 23:36
ピ、piano さーん。 アタック奏法って、 解説ねがいまーす。 興味深々ですぅ~。
Commented by soukichi_uchida at 2010-03-10 23:44
Jimmy さん。 えれ二胡に、ディストーションかけて、コンプレッサーかけて、ついでにフランジャーもかけて、演奏時にはポルタメントべろべろに使って、アメリカ国家「星条旗」なんて演奏。内弦のギザギザを爪でギーってやって、フランジャー効果で〆! やってやって
Commented at 2010-03-11 01:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Jimmy at 2010-03-11 08:19 x
ジミヘンっすな。実はそれをやりたいんですよ。
これまた先日、大枚はたいてBOSSのマルチエフェクターとオクターバーと和音出せるなど買ってしまいました。
しかし演奏する場がないってのが目下の課題です(ww
Commented by soukichi_uchida at 2010-03-12 21:59
Jimmy さん、 やっぱり。 これですかー。 フランジャーかけて、塞馬の最後の「バヒヒヒヒィーン」やると、さぞかし面白いと思います。。うぉおお~やってみてぇ~(`<
<< 新・控制綿のなぜ 2 (実験 ... 二胡 シンセ >>