二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
双千斤を想像してみる
鏡深さんの解説と、ネットの情報から想像してみました。

基本形は、こんなんですかね?
b0098997_21382215.jpg
いわゆる頂点千斤で、弦を押し上げている部分は脱着可能。
これが、上下移動するようにしたのが、ジョージガオのQQ千斤でしょう。

今風に言えば、キーボードや、シンセでいう「トランスポーズ」を二胡で可能にする千斤。こういうのを原点にして、いろんなメカ千斤が開発されてますね。

しかし、前の千斤を外した時に、チューニングはピタっと決まるんだろうか? 4,5度音程を変えるにしても結構ムリがあるなー? という気がします。

1つの楽器で、音域を広げて、演奏の幅を広げるという挑戦なんでしょう。
鏡深さんの言われるように、これを使う事を前提とした曲も多数あるようですし、ここで、千斤を外す、付けるなんて楽譜に付ける記号もあるもたいです。。
by soukichi_uchida | 2010-02-07 21:50 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12802325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< すごいUSBメモリ 空弦と指で押さえた時ピチカートの違い >>