二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
昨年購入したエレピ
実は、鍵盤楽器もかじってます。

子供のころ、ピアノの習ったり、エレクトーンを習ったりしてて、学生のころは、バンドでギターをやりつつ、キーボードをやってたりしました。
キーボード、ピアノ系はバンドでのバッキング程度ですが、、

で娘にはピアノを習わせてて、我が家にもピアノ(エレピですが)があります。

これを購入した時、鍵盤のタッチに関しては、お店のおねーさんにお任せで、その他の機能は完璧にお父さんの趣味の世界でした。。。

選択のポイントは、ピアノの音そのものではなく
フェンダーのローズ(鉄板をハンマーでたたき、ピックアップで音拾ってる)の音と、オルガンの音(ハモンドの音)を如何に再現してるかでした。。

ローズの選択ポイント: 力いっぱい叩いた時に、音のひずみがでるかどうか
ハモンドオルガン:オルガンのくせに、アタック時の固い音がでるか、ロータリースピーカーの雰囲気が出てるがどうか。 です。

結局は予算との関係で、Y社のエレピを購入。そこそこ満足して使ってました。
これが、10年近く経って故障し、昨年買い替えとなりました。

買い替えにあたって、ここでもお父さん登場!
楽器屋さんで、お店のおねーさんと「lキャーキャー」言いながら選んでるお父さんを見て、娘とヨメもあきれ顔。。。(^_^;;

最近は、どのメーカーのも完成度が高くで、迷ってしまいます。 
そこで、ふと目にとまった R社のピアノ。 ちょっと型落ちなんだけど、マホガニー調の仕上げで、なんと鍵盤にうっすらとアイボリーの着色が!
な、なんて素敵なんだ! ちょっと予算オーバーだけど、「お前に決めたー」と即決購入。

うちに届いてから、気が付きました。。
ロータリースピーカーのエフェクトがなぁ~い! 残念! 
女性も楽器も見た目で選んじゃいけないってことですね。。。

でも、まあこれも満足して使ってます。 さいきんは98%ぐらい娘専用になっちゃてますけど。
その娘も、ピアノを続けながら、バンドでギターをやってます。 歴史は繰り返すですねー。

夢は、娘の伴奏で、二胡の演奏なんですが、「絶対ヤダ」と言われてます。 トホホ
by soukichi_uchida | 2010-02-07 00:14 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12797766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 空弦と指で押さえた時ピチカートの違い 二胡用テールピース作製 >>