二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
バイオリンのアジャスターと「山塞」二胡アジャスター
蘇州1号には、おまけで付いてたアジャスターをそのまま使ってました。

ところが、こないだ、レッスンの時、どうもチューニングがピタっと決まらない、
もたついてると、老師が、アジャスターを見て、
「そんな安もん使ってるからダメなんだ、いいのに買い替えろ」
とのご指摘。

どうせなら、バイオリン用のを買ってやろうと調査。
バイオリンのアジャスターは、こんなの
b0098997_2263954.jpg
とか、こんなの
b0098997_2265536.jpg
や、 いろいろなタイプがありますが、だいたいがテールピースに取り付けるタイプのものなので、二胡には使えません。
そういえば、上海で購入した特殊千斤についてるアジャスタはバイオリンのアジャスタを利用しているようです。 よく見ると、バイオリンの弦をひっかける部分が削り取ってある事が解ります。
b0098997_22242677.jpg


これは、ふつーには使えんなぁーと思っていたら、子供用バイオリンとか分数バイオリン(ちっこいバイオリンの事かな?)用ってアジャスターがある事が判明。 これは使えそう。 
でもどこかで見た事あるなー。。。 と一抹の不安。。。

さっそくお取り寄せしました。
手元に届いた物は、二胡のアジャスタそのもの・・・
一瞬、「俺、ひょっとして二胡用頼んだっけ」と注文書を再確認。 
バイオリン用頼んでました。

以下手持ちの蘇州1号付属の二胡用(左)とバイオリン用(右)を並べたもの。
b0098997_22332597.jpg
b0098997_22342819.jpg
 うーん、見た目そっくりです。。。よーく見ると、それなりの違いがあります、この写真だけでも、弦を見っかける部分の仕上げの丁寧さ、Rの付け方。見た目のピカピカ具合、ネジのつまみなど。
横から見ると、
b0098997_22424352.jpg
肉厚も違います。
裏面は、
b0098997_22454048.jpg
ここの差が一番問題! ネジで弦のテンションを調節する部分の仕上げがぜっんぜん違います。

結論! 二胡用が全てそうだとは思いません、でも、蘇州1号付属のアジャスタは、「ダメたこりゃ」です。
なにげなく使ってましたが、こりゃあ弦を痛めます。
アジャスターの山寨(パクリ)もんじゃー」。 こんなん、捨てよう。 

バイオリン用のアジャスタだって、結構安かったんですよ。 1個300円、1セット600円です。 ・・・・昼飯一回分(^_^;;
なのに、この違いはなんじゃあぁ! 
やっぱ、山塞(パクリ)は山塞(パクリ)ですね。

ただし、まだ、二胡に取り付けて、微調整の精度やしやすさは試してません。

ちなみに、11月にシャレで購入した、i-Phone の山塞、3か月で壊れてしまいました。 まあ、500元で、山塞と割り切って購入して、皆に見せてネタにしたり、使い込んでみたり、なにかと楽しめたので、元は取ったと自分に言い聞かせてます。 トホホ
by soukichi_uchida | 2010-02-03 23:09 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12781051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pia-no at 2010-02-04 00:57 x
聞いてくだされば~~
アジャスターは黒いのもネジ切れたりします。
弦の痛みにくいと言われている 
蘭花堂さんにある微調整金具(改良型)
は調整が少ししか効かず ボツでした。

やはりヴァイオリン用のウィトナーのが1番いい仕事
しています。
Commented by soukichi_uchida at 2010-02-04 19:31
情報ありがとうございまーす。 本件記事としてレスさせていただきまーす。
Commented by 鏡深 at 2010-02-07 17:49 x
中国でアジャスターを買った時には、店頭でちゃんとチェックしましたよ。ねじの長さとか、断面とか。現物を見ないでお金を出すのは日本人の悪い習慣。
二泉琴と中胡の内弦と月琴の第4弦にしか使ってないけど。
Commented by soukichi_uchida at 2010-02-07 20:18
そーですねー。 中国で電気系製品なんかを買う時は、店頭で必ず確認。 これ基本です。 ケースから出して電源入れて動作確認までやります。 それでもやられちまった事もあります。(これは記事にしよう)。 さすがにオマケのアジャスタまで気が回りませんでした。。。。
<< ウィトナーのアジャスター 二胡弦の材質を元素分析してみる 3 >>