二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
琴窓作りに再挑戦 2
琴窓作りに再挑戦からの続き

まる2日かけて、これ ↓ を 
b0098997_23304162.jpg
ここまで、持ってきた。
b0098997_23321219.jpg


多少、「でこぼこ」や、「はがれ」は出来ましたが、以前の試作よりはずっとマシになったと思う。 コツもつかめてきました。 
でも、手動の糸ノコとヤスリだけで、ここまでやるのは、メッ~チャしんどい。 電動糸鋸とか(糸鋸盤)が欲しい。。 全身肩こりです(^_^;;

裏面は結構デコボコなんで、削り粉をノリで練って、パテ埋め中です。

---
しかし、このデザイン、結構 音がコモリそうです。。。
やっぱり、上海、蘇州タイプのデザインは、歴史と経験からあのデザインになってんでしょうね。。

続く。
by soukichi_uchida | 2010-01-12 23:46 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12659549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 二胡ぶろ at 2010-01-14 00:55 x
手動糸鋸ですか それは大変ですね 自分だったら確実に電動糸鋸使っちゃいそうです
Commented by soukichi_uchida at 2010-01-15 08:53
うーん、駒やら、千斤やら、琴窓これからいろいろ作っていきたいんだけど、このまま、手作業はやっぱりしんどいです。何か電動工具いるなーとは思いつつ、何を買えばいいか悩みどころです。。 その前に先立つものが、、、
Commented by 二胡ぶろ at 2010-01-15 21:18 x
私だったら、
窓制作なら電動糸鋸、棒やすり。
駒制作なら万力、ボール盤、棒やすり、あればベルトサンダー、紙やすり。
胴・竿制作なら万力、バンドソー、ベルト・ディスクサンダー、ボール盤、各種鉋、ノミ、彫刻刀、スコヤ、長いスケール(定規)、クランプ…とかでしょうか。
今は卓上フライス盤というのが欲しいのですが、我慢してます。道具ほしくなるときりがないですね。
<< 究極の駒 試作 2 究極の駒 大きさを考える 3 ... >>