二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
今日はミニコンサート on 中華料理屋さん(^_^;;
二胡いじくってるだけじゃないよー、って話。

確かに、ブログと二胡いじくるのにかかりっきりで、練習はおろそかになってます。 練習をさぼると、さぼっただけの効果もてきめんです。。。
でも、二胡は弾いいてるんだー。

二胡の世界というか中国語?では、
弾く」って言わずに 「拉く」って言うんですってね。

ということで、
できるだけ人前で弾いて、度胸だけは付けとこうと、いつも思ってます。
また、昔バンドをやってた(ブルース中心)んで、ステージに立つ面白さなんてのもあって、機会があれば、拉くようにしてます。

目標は、娘のピアノの発表会の時に、娘の伴奏で、パパが二胡を演奏!です。 でも娘は、絶対イヤっ!っていうんですよねー。。 先生はやって、って言うんですが、とほほ。 ここのピアノ教室の発表会は、フォレストイン昭和館ってホテルのチャペルでやるんです。とってもいー感じ。 ここで拉いてみたいなー。
b0098997_5594811.jpg
何年か前に、ここで、野沢Kanaちゃんがチャペルコンサートやってました。

で、今日は、会社のちょっとしたパーティー(定年する人の)、しかも中華料理屋さんのフロア借り切って。
ここで、少し時間をもらいました。 って、私幹事なんですが。。。(^_^;;

二胡を全く知らない人達なので、中国曲をやっても、あまり受けない。
でもハッタリが効きます。
掴みは、「塞馬」で、ビックリしてもらう。
その後は、皆がよく知ってる日本の曲を。今回は千の風、、(定年するんで、死んだわけじゃないけど、いいかな?)

さてさて、上手くいくかいな? 練習しなきゃ。。。
by soukichi_uchida | 2009-12-15 06:19 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12500983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミニコンサート(というか余興)... 琴頭の修理その後 >>