二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
金属音の原因は?2
蘇州1号をバラシた時にこんな写真撮ってました。
b0098997_19121349.jpg
にしても、見えない所はこんなもんですねー。底のフックも、木ネジだったし。。
で、目に着くのは琴托の中に、ドーンと入っている「重り」、どーりで、ずっしり感があるわけだ。 「まあ、これで結構弾きやすいからいーかー」と思いつつ
ふと気が付いた。

この琴托だって、琴筒とくっついて、二胡全体の響きになんらかの関与をしてるはず。 こんなところに金属がドーンと入ってて、しかも琴筒と接触するよーな入り方してたら、まずいんじゃないかいな?(接触してないかもしれないけど。)
こーいうのも、金属音の一つの原因じゃないかと思う。

新・二胡苦悶之謳の達人さんの「二胡のオペ」みたいに、やってみたいなー。
琴托をもう少し掘りこんで、重りと琴托が接触しないようにしてみる。。。

なんて、ド不器用な私がやると、取り返しがつかなくなるよーな、 薄いゴム板でもはさんでみるか。。。

※備忘録
友人の蘇州2号を組み立てて、調整してたら、なんだか音程が不安定、いろいろと調べてたら、琴棹が、しっかり(琴筒の底に)刺さってない。 数ミリだが浮いている。。。 問題外なチョンボでした。。。
二胡をバラシた時の要注意点でした。。
by soukichi_uchida | 2009-11-21 19:22 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12364507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 控制綿のナゼ?4 (番外編) 控制綿のナゼ?3 (中間報告)... >>