二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
幻の越前ガニ と 二胡
ぜんぜん二胡に関係のない話しを強引に二胡に結びつける

今朝、ワイフの実家から、蟹が送られてきました。

蟹と言えば、「上海蟹」、こないだ二胡を買いに行った時に食ったぞ。
(まず二胡話題 1回)

地元の人は いいもん知ってるんですよねー。
越前ガニ のメス で、セイコガニ(背負い子蟹)。 越前ガニといえば、ドーンと足が大きくって、ズルっつ足を抜いて食べるって印象なんですが、この蟹は雌なので、足が小さい、見た目にも派手さが無いので、雄のようにN万円てな値段が付かないんです。 なので、都市圏にはあまり出回らず、だいたいが地元で消費されます。 ※漁獲高維持のために漁期が制限(たしか、11月~1月)されてて、食べれるのは短期間。

で、との特徴なんですが、赤い「外子(そとこ)」とオレンジ色の「内子(うちこ)」これが絶品です。 特に内子は一度食べたら病みつきです。。。
b0098997_17554715.jpg

最近は通販でも手に入りますので、ぜひ一度お試しあれ。

で、越前といえば、福井県。 福井では、この蟹の事とセイコガニと呼びますが、お隣の石川県では、香箱蟹 (こうばこがに)と呼ばれています。 んで、お互いに、セイコの方が美味いとか、いや、こうばだ! なんて言ってます。。。
どっちも、ずわい蟹のメスなんですけどね。。。

福井の二胡関連情報ですが、
李丹(Li Dan) さんが福井と拠点に活動(教室、演奏、二胡販売)されてますね。
また、メジャーデビューされた、野沢香苗さんは福井出身だそうです。
なんとお店(琴行)もあって、十三堂楽器さんの支店があります。(まだやってんのかな?)

ふー、これで、二胡話題2つ目。。。

ということで、「幻の越前ガニ と 二胡」 でした。
by soukichi_uchida | 2009-11-21 18:04 | その他 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12364168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-11-22 00:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じんずー at 2009-11-26 14:34 x
すごい量!!
この間は上海蟹、今回は幻の越前ガニ!いいですね~♪
きっとガニ股歩きになっていることでしょ~(笑)
Commented by soukichi_uchida at 2009-11-26 16:20
かはは、痒いっす。。。
<< 控制綿のナゼ?3 (中間報告)... タグ を整理しました。(記事1... >>