二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
弦の巻き方 
今頃、なに言ってんねん? と言われそーな、ネタです。。(^_^;;

いろいろな巻き方があると思うが、大きな悩みどころは、
弦を棹に向かって巻く(内向)のか、棹から離れる方向(外向)で巻くか? だ。
b0098997_212769.jpg

昔ある人から、外向に巻くと、弦が外れやすいと聞き、それ以来、疑う事無く「内向」で弦を巻いてきた。 たしかに、「外向き」だと、弦が、ビョ~ンと外れてしまうのではないか、という不安感があった。

この巻き方で本当にいいのか? 考え直してみる事にした。

まず、「内向」で巻く時の力関係を見てみよう。
b0098997_2145732.jpg
弦は、千斤により下向きの力がかかっている。 巻いている部分にも下向きの力が働いている。  つまり弦が下(棹方向)にずれる力が働いている。 しかもこれを妨げる物がない。
どの位影響があるのかは解らないが、チューニングのずれが発生しやすいのではないかと思われる

次に外向きを考えてみよう。
b0098997_2175920.jpg
同様に、弦には下向きの力がかかっている。 しかし、何巻きか既に巻きつけられた弦が これをブロックする役割を果たしている。
ブロックしながら、弦と弦の隙間もキュっと締まってくれる。 
b0098997_21182983.jpg

弦のずれによる、チューニングのずれもほとんど無いと思われる。

どっちで巻くかは、明白ですね。
見た目で。「はずれんじゃねーか?」という誤った不安感はあったが、
弦の巻き方は、「外向」にけってーい。

◆おまけ: 最初の一巻き

ギターなんかもそうですけど 「最初の一巻き」をどうするかって、結構悩みますね。
私は、こんなんやってます。
b0098997_21223689.jpg
 まず、弦の先っちょを、3~5ミリほど折り曲げます。「チクっ」ってな事故防止とか、弓の毛引っかけたりするのを妨げます。
次に、琴軸の穴を貫いて、元の穴に、折り曲げた先っちょを、ブっ指します。 弦を引張り、たるみを取ります。  後はふつーにグルグルと。
by soukichi_uchida | 2009-11-16 21:29 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12336677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 琴行の前の太鼓の意味 控制綿のナゼ? >>