二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
千斤の適正な位置(音の波長から考えてみる)
別の角度から、考えてみた。

外弦の A は、音楽のヘソみたいなもん。
誰もが知ってる(?) 440Hz
音の速さは、だいたい 340m/sec

とすると、A の波長 λ は
λ(波長) = 340 / 440 = 0.773m 77.3 cm

つまり、駒~千斤までの距離を 77.3cm にしてやれば、
A の1波長分だ。。

いいぞ、いい感じだ!

ん、、、まてよ、、 77cm って、全部合わせると、チョー長い棹の
二胡になってしまうぞ。。

じゃあ 半分ではどーだ! 1/2 波長は、 38.5cm

おおっ! これだ、このぐらいだぞー。

僕の二胡の、千斤を付ける位置の マーキングもこの辺だ、
やっぱり根拠があったんだー!
b0098997_20583991.jpg

高い位置にあれば、あるほど、いいって訳じゃないんだ。

-----
ん、、、内弦 D はどーなんだ、、
いまいち、つじつまが合わん。。。

まー、いーかー。。。
by soukichi_uchida | 2009-10-20 20:59 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/12169400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< You tube で見つけた ... いきなり 45万円の 二胡を初... >>